自分のイメージ通りのマタニティ写真をとるためには | 京都のおしゃれな写真館【スタジオレンブラント】

HOME > BLOGブログ > その他撮影 > 自分のイメージ通りのマタニティ写真をとるためには

自分のイメージ通りのマタニティ写真をとるためには

こんにちは。京都の豪華写真館、スタジオレンブラントです。

子供を出産すると、子供の写真を撮影する人は多いものですが、
お母さんのお腹の中にいる写真と言うのは
マタニティ写真と呼ばれており、
子供を出産する前に撮影を行う事です。

お母さんのお腹の中に自分がいたことの証や、
どれだけ大きいお腹だったのかなど
思い出として残される方が多くいらっしゃいます。

そんなマタニティ写真を
出来るだけ自分のイメージ通りに撮影するためには、
大事なポイントがあります。

まずは、自分自身で思い浮かべている写真の
イメージを要点にまとめましょう。

特に服装はどういったもので撮影するのか、
人数は何人で撮影するのかといったことは
しっかり決めておいたほうがいいですね。

お腹を出した服装の方もいれば、
お腹の大きさが分かりやすい服を着て
撮影される方もいらっしゃいます。

また、既に生まれていらっしゃるお子様や
旦那様と一緒に写ることを希望される方も。

当店でも確かな技術と豊富な経験を持ったスタッフが、
お客様の要望を叶えるために全力で撮影させていただきます。

些細なことでも、
ご希望がございましたらお気軽にお伝え下さいね。