ブーケの持ち方で印象が変わる!?キレイに写るための持ち方のコツとは | 京都のおしゃれな写真館【スタジオレンブラント】

HOME > BLOGブログ > 店長渡部のブログ > ブーケの持ち方で印象が変わる!?キレイに写るための持ち方のコツとは

ブーケの持ち方で印象が変わる!?キレイに写るための持ち方のコツとは

こんにちは。京都の豪華写真館、スタジオレンブラントです。

結婚式などに使われるブーケは持ち方一つでとても印象が変わり、
ブーケのデザインによっても変わってきます。

キレイに見せるポイントは、
基本的におへその少し下辺りで持つ事です。

もちろんお客様の背の高さや体型によって、
美しく見えるデザイン、お持ち頂く位置も変わってきます。

例えば、小柄な花嫁さんの場合は
少し上の方に小さめのデザインのものをお持ち頂くことで、
バランス良く美しい写真を撮ることができます。

また、背の高い花嫁さんでは
縦に長いデザインのものを少し下にお持ち頂くことで
全体的な印象が整い、綺麗な写真をとることができます。

胸の前や顔の近くに両手で持つと
子供っぽく無邪気な印象に

ピンクのドレス

こんな時は思いっきりお口も開けて
幸せいっぱいの笑顔が似合いますね!

また、立ち姿でスケール感のある写真をお撮りする際には
おへそより下の方で片手で持ち、
格好良くポーズを決めて頂くと
クールな印象のお写真になります。

白のマーメイド

当スタジオでは、撮影時にポージングアドバイザーがお付きいたします。
お客様が思い描かれるイメージ通りのお写真が出来上がるよう、
全力でサポートいたしますのでご安心ください!