和装を美しく撮るには | 京都のおしゃれな写真館【スタジオレンブラント】

HOME > BLOGブログ > その他撮影 > 和装を美しく撮るには

和装を美しく撮るには

こんにちは。京都の豪華写真館、スタジオレンブラントです。

和装での写真撮影の際は、
普段から和装に慣れていないと、
どうしてもぎこちない格好になってしまう…という方もいらっしゃいます。

特に和装で写真を撮ってもらう場合は、姿勢はとても大事です。

姿勢が悪いと洋装よりもゆがみが目立ってしまい、
みっともない写真になってしまいがちです。

普段から姿勢を良くするように心がけて頂ければ、
本番の写真撮影でもより美しい写真を撮ることができますよ。

人が美しく見える角度は、一人一人違うので、
鏡を見ながらどの角度が最も綺麗に見えるか
研究しておいて頂くのも有効です。

和装の柄は左側から見るとより美しく見えるので、
できるだけ左側からのポーズで練習して頂くと良いかと思います。

和装の撮影では、上手に帯を魅せるポーズをとることで、
より和装を引き立たせて綺麗に写真を撮ることが出来ます。

椅子に座る場合は、背筋をピンと伸ばして頂くことが大事です。

浅めに腰をかけると自然に姿勢がよくなります。

撮影当日はスタッフが1ポーズ1ポーズアドバイス致しますので
ご安心して撮影に臨んで下さいね。