撮影時の照明の大切さ | 京都のおしゃれな写真館【スタジオレンブラント】

HOME > BLOGブログ > その他撮影 > 撮影時の照明の大切さ

撮影時の照明の大切さ

こんにちは。京都の豪華写真館、スタジオレンブラントです。

写真撮影をする時には、
照明の力が大きく関わってくるのをご存知でしょうか?

写すものを美しく、配置にこだわって、背景も凝って、
など写るものに目が行きがちで
照明なんて光をあてるだけ!と簡単そうに見えますが
プロとアマチュアの差は照明で出る
と言われる程 重要な事なのです。

特に、写真を撮影する際の照明の角度を調整することは、
熟練のスタッフであればあるほど慎重に作業する部分です。

そして、被写体の雰囲気をきちんとアピールするうえでは、
照明の加減が 重要になってきます。

女性が微笑んで立っている写真でも
明るい中では神々しく映りますし
真っ暗な中では不安感を煽ります
上から当てれば普通でも、下から当てれば怖くなりますよね。

照明の選び方によって、被写体の印象が大きく変わります。
薄い布を通した柔らかい光、 色味のあるフィルターを通した光 など

表現方法は無限大です。

当スタジオでは 照明に緻密なこだわりとセンスを持って
最高の撮影環境を整えます。

大切な記念撮影では照明にもこだわって
ぜひ、当スタジオで撮影してみませんか?

最高の演出技術を誇るスタジオで、
こだわりの一枚を撮影するならスタジオレンブラントへ
http://rembrant.jp/