顔を小さく写すコツ | 京都のおしゃれな写真館【スタジオレンブラント】

HOME > BLOGブログ > その他撮影 > 顔を小さく写すコツ

顔を小さく写すコツ

こんにちは。京都の豪華写真館、スタジオレンブラントです。

今やスマートフォンなどで手軽に写真を撮れる時代ですが
撮る回数が多くなったからこそ
いかに美しく映るかを極めたい女性が増えたのではないでしょうか。

特に 「より小顔に見せたい」と思っておられる方が多いのではないでしょうか。

セルフィ(自撮り)などカメラが近い場合も多いので
できる限り効果的に撮影したいですよね。

そこで今回は顔を小さく写すコツをご紹介します。

小さく見せるコツの一つに
輪郭をかくす方法があります。

ほおに手を当てるポーズが流行ったのもこの理由ですね。

他には、一緒に映るものをほおにあてる

もしくは顔よりカメラに近づけて輪郭を隠す
顔周りの髪をアレンジして、
輪郭に目がいかないようにするなどがあります。

また 強い光源があるときは
輪郭を光で飛ばしてしまうのも効果的です。

そして もう一つの方法に
遠近法を用いる方法もあります。

一緒に映る人より一歩後ろに下がる手法も
遠近法を活用していますね。

ものを自分とカメラの間に差し出す方法や
カメラに向かって手を伸ばすという方法もあります。

色んな工夫をしてぜひ楽しんでくださいね。

最高の演出技術を誇るスタジオで、
こだわりの一枚を撮影するならスタジオレンブラントへ
http://rembrant.jp/