着物着用時の苦しさを軽減させるために | 京都のおしゃれな写真館【スタジオレンブラント】

HOME > BLOGブログ > その他撮影 > 着物着用時の苦しさを軽減させるために

着物着用時の苦しさを軽減させるために

こんにちは。京都の豪華写真館、スタジオレンブラントです。

結婚の記念になる写真撮影はきれいに映りたいものですが、
和装の写真を撮るときに着物を着用すると
苦しくなってしまう方や苦しそうなので敬遠してしまうという方が
意外と多いものです。

和装の女性は大変美しく、
結婚という大イベントにふさわしい格式も表現できるので、
着物着用時の苦しさを軽減させる方法を知って、
美しく輝いた写真撮影をすることがおすすめです。

苦しさがあるとどうしても表情が固くなってしまうので、
着物を着る時に工夫が必要です。

腰紐は着崩れを防ぐためにしっかりと結ぶ必要がありますが、
苦しくない位置を見付けて結ぶことで、
着心地がとても楽になります。

また、胴回りに補正を兼ねてタオルなどをを入れると、
身体が直接締め付けられることがなく、
苦しくなったり、痛くなったりして表情が曇ることが少なくなります。

写真撮影の短時間ですが、
できるだけ楽に着られるよう工夫をすることが、
美しく晴れやかな表情で写真撮影をすることにつながります。

最高の演出技術を誇るスタジオで、
こだわりの一枚を撮影するならスタジオレンブラントへ
http://rembrant.jp/