写真で身体を美しく見せるためのポイント(下半身編) | 京都のおしゃれな写真館【スタジオレンブラント】

HOME > BLOGブログ > その他撮影 > 写真で身体を美しく見せるためのポイント(下半身編)

写真で身体を美しく見せるためのポイント(下半身編)

こんにちは。京都の豪華写真館、スタジオレンブラントです。

それほど太ってるわけじゃないのに、
写真を見ると他の友達に比べて
かっこ悪く写っていることってありませんか?

人それぞれ、骨格や体型でくびれの形が異なるので、
写真を撮る角度によって、
実際よりも太って見えてしまうということはよくあることです。

写真で身体を美しく見せるためのポイントは、
ウエストからヒップにかけての、
女性ならではのラインを作り出すためには角度を意識することです。

角度を意識するのとしないのでは見え方が全然違ってきてしまいます。

美しい写真を撮るためには、正しい姿勢が大切です。

正しい姿勢とは、
かかとをつけて、つま先を開いた立ち方が基本になります。

基本の立ち方を意識することで、
ポーズを変えても身体がより美しく見えるようになります。

普段から、かかとをつけてつま先を開いた基本の立ち方を意識し、
より身体が美しく見えるように心がけるようにしておくことで、
女性ならではのラインが作り出されるようになり、
自然と美しい姿勢が身についてくるようになります。

最高の演出技術を誇るスタジオで、
こだわりの一枚を撮影するならスタジオレンブラントへ
http://rembrant.jp/