写真撮影で肩の力を抜くコツとは? | 京都のおしゃれな写真館【スタジオレンブラント】

HOME > BLOGブログ > その他撮影 > 写真撮影で肩の力を抜くコツとは?

写真撮影で肩の力を抜くコツとは?

こんにちは。京都の豪華写真館、スタジオレンブラントです。

●美しい立ち姿を作ってみましょう。

普段の生活の中ではあまり意識されないかもしれませんが、
おへその下の丹田と呼ばれる部分に力を入れて、
背筋を伸ばしてみましょう。

●お尻の穴を締め、
さらに太股から膝までを内側に向かってきゅっと締めることを
意識します。

その流れで体幹部分に気持ちを集中して
ゆっくり呼吸してみましょう。

お腹を意識する事で肩の力が自然と抜けて
顎から肩、デコルテラインまでが美しく整います。

それは座っていても同様で、
背筋が上に向かってキレイに伸びていきますから、
肩から胸が開き、表情も前向きに明るくなっていきます。

姿勢の作り方を覚えたら、
撮影中もゆっくりと鼻で呼吸することを意識してみてください。
息を吐くときに、丹田の辺りをぎゅっと絞るようにして
力を込めていきます。

繰り返しそうしていくことで、
よりいっそう背筋が伸びて肩の力が抜け、
美しいプロポーションが出来上がっていきます。
是非とも試していただきたい撮影のポイントです。

最高の演出技術を誇るスタジオで、
こだわりの一枚を撮影するならスタジオレンブラントへ
http://rembrant.jp/