服の色で顔色の映え方が変わる? | 京都のおしゃれな写真館【スタジオレンブラント】

HOME > BLOGブログ > その他撮影 > 服の色で顔色の映え方が変わる?

服の色で顔色の映え方が変わる?

こんにちは。京都の豪華写真館、スタジオレンブラントです。

洋服を選ぶときに、好きな色を選ぶ人は多いと思いますが
ご自身にあった色 というのも意識してみませんか。

自分に似合う服の色を選んだときは、
目鼻立ちがくっきり見えたり、顔色がきれいに見える効果があります。

逆に似合わない色を選ぶと
顔色がくすんで見えたり、老けた印象に見られることがあります。

自分の好きな色、嫌いな色に関わらず
自分の肌に合う色と合わない色があるのです。

自分に似合う色のことをパーソナルカラーといいます。

パーソナルカラーは、その人の個性や魅力を引き出してくれる色です。

専門家に診断してもらうこともできますが、
まずはいろんな色の洋服をいろいろ試して調べてみましょう。

それが、自分で簡単にパーソナルカラーを見つける近道になります。

同じピンク色でも、淡いパステルカラーのピンクや
青味がかったピンク、鮮やかなピンクなどたくさんありますね。

普段選ばないような色が、
意外と自分にしっくりくることもあるのでぜひ挑戦してみてください。

パーソナルカラーを味方につけつだけで あなたの魅力は何倍にも膨らみます!
ぜひ、パーソナルカラーをとりいれてみてください。

最高の演出技術を誇るスタジオで、
こだわりの一枚を撮影するならスタジオレンブラントへ
http://rembrant.jp/