目を大きく見せるための意外な練習法 | 京都のおしゃれな写真館【スタジオレンブラント】

HOME > BLOGブログ > その他撮影 > 目を大きく見せるための意外な練習法

目を大きく見せるための意外な練習法

こんにちは。京都の豪華写真館、スタジオレンブラントです。

ぱっちりと開いた大きな目は溌剌として魅力的です。

実は、目というものは練習すれば
ある程度は大きくみせることができます。

伏し目がちにしたり目を細めたりすると、目は小さく見えます。

これは、目がまぶたによって隠されているために
小さく見えているわけです。

つまり、逆に言えば、目を大きく見せたい場合には
まぶたをしっかり開くことを心がければ良いわけです。

とは言っても常に不自然に目を見開いていては
大きな目には見えても魅力的な目とは言えません。

魅力的に大きく見せるには、
あくまで自然に目を大きめに開けている必要があります。

瞼も力を入れて持ち上げる練習を重ねると、
「このくらい開いているのが普通」と言うように
体が覚え直して自然に大きめに開いていることができるようになります。

また、せっかく大きく見えても
一点を凝視して動かなければはつらつとした印象にはなりません。

目を動かす練習をして上下に動かす筋肉を鍛えると
目が動きやすくなり、より溌剌とした印象になります。

美は1日にしてならず。
ぜひ、日頃から意識なさってみてください。

最高の演出技術を誇るスタジオで、
こだわりの一枚を撮影するならスタジオレンブラントへ
http://rembrant.jp/