証明写真とプロフィール写真の違いとは? | 京都のおしゃれな写真館【スタジオレンブラント】

HOME > BLOGブログ > その他撮影 > 証明写真とプロフィール写真の違いとは?

証明写真とプロフィール写真の違いとは?

証明写真は、
パスポート作成時、免許証取得時などの公的書類に使われたり、
入学試験や資格試験などで本人確認をする為に用いられます。

また、就職活動においては
書類選考における第一印象を決める大切なポイントになっています。

公的書類に貼る場合は、
著しく普段の顔と違っては駄目という規定があり、
軽く微笑んでいる位は良いですが、
歯を出して笑うような写真は使うことが出来ません。

笑顔を作ると表情が崩れ認証に違いができしまうからでしょう。

就職活動において使うものは、最近では笑顔の写真が使われることが
多く、また笑顔の方が面接官に好印象を与えることが多いようです。

プロフィール写真は個性豊かに人物を表現することが求められます。

身分証明としての意味だけでなく、その人の個性や感情表現も入れて
生き生きとした撮れた写真が良い写真と言えます。

正面から撮るのではなく、角度を付けて斜めから撮ることで
立体感を出したり、照明を使って顔に陰影を付けることにより、
味わい深い写真になります。