遠くを見つめる顔の作り方 | 京都のおしゃれな写真館【スタジオレンブラント】

HOME > BLOGブログ > その他撮影 > 遠くを見つめる顔の作り方

遠くを見つめる顔の作り方

女優やアイドルでなくても、
ブログやinstagram、twitterなどのツールが一般に普及したため、
一般人でも写真に撮られたり自分撮りをする機会が
格段に増えてきました。

そんなときにオススメなのは、
カメラ目線ではなく遠くを見つめている顔です。

どこか女優のような雰囲気を醸し出し、
自然体な表現をすることが出来るためおすすめです。

まずカメラのほうを向き、少し遠くを見つめる印象にしたいときには
レンズの奥を見つめるように
目の緊張を緩めた状態で撮影にのぞむと良いでしょう。

そうすれば奥ゆかしく、美しい表情を捉えることが可能です。

また、顔はカメラに向けて目線をそらすことも効果的です。

そうすればいつもの自分ではない
誰か別人のような表情を捉えることが出来て、
新鮮な表情を目にする事が出来るでしょう。

これらの方法は
写真に撮影されるのが苦手だと思っている人にも有効なので、
鏡やデジカメ、スマホなどのカメラを使って
練習してみると良いでしょう。