元気が伝わる写真を撮るポイント | 京都のおしゃれな写真館【スタジオレンブラント】

HOME > BLOGブログ > その他撮影 > 元気が伝わる写真を撮るポイント

元気が伝わる写真を撮るポイント

こんにちは。京都の豪華写真館、スタジオレンブラントです。

元気が伝わるような良い写真の特徴とはどんなものでしょうか?

それは動きのある写真です。

動きのある写真を撮ることでまるで被写体が写真から飛び出してくるような元気のいい写真が仕上がります。

とはいうものの、どうすれば動きのある写真を撮影することができるのでしょうか?

それはカメラマンと被写体の両方が協力する必要があります。

カメラマンがポーズに関していろんな指示を出してくれますので、カメラマンと息を合わせることがとても大切ですので、指示を良く聞きましょう。

例えば、カメラマンが「笑ってください」と言う時に、顔や口だけ動かすのではなく、実際に声に出して笑ってみると良いです。

また、写真はブレないように撮ることが基本ですが、動きのある写真を撮るためにブレを気にせず思いっきり動いてみるのも方法でしょう。

ブレをいかすならまるで動いてるかのような写真に仕上がります。

ぜひ、いろんな工夫をして撮影を楽しむのが良いです。