マタニティ写真を撮るべきタイミング | 京都のおしゃれな写真館【スタジオレンブラント】

HOME > BLOGブログ > その他撮影 > マタニティ写真を撮るべきタイミング

マタニティ写真を撮るべきタイミング

こんにちは。京都の豪華写真館、スタジオレンブラントです。

マタニティ写真を取る際は、出来れば夫婦一緒に撮影するのがおすすめになります。

妊娠している期間は限られているため、マタニティ写真を妊娠している女性がとるというのはよく見るものですが、夫婦揃って映ることで責任感もより一層高まり、これからパパとなる人にとっては、より赤ちゃんを身近に感じられるのです。

またマタニティ写真を撮ることで、子どもが生まれてきたときに大切に思われていたことが伝わり、家族のきずなも深まるきっかけになります。

お腹が大きくなってきたころになると、安定期に入る人も多いでしょう。

妊娠初期のころはつわりなどもあり、体調も不安定に感じるものですが、安定期に入るとつわりが改善し、体調も安定するという人も増えます。

そういった時期になれば、ゆったり目のマタニティー服を用意して、オシャレに写真撮影も楽しむ余裕が出てくるのです。

安定期に入ったころから、妊娠後期にはいるころ体の調子がいい時期を見計らって撮影の予約を取るというのがおすすめでしょう。