妊娠したらこんな写真を撮ってはいかがでしょう | 京都のおしゃれな写真館【スタジオレンブラント】

HOME > BLOGブログ > その他撮影 > 妊娠したらこんな写真を撮ってはいかがでしょう

妊娠したらこんな写真を撮ってはいかがでしょう

こんにちは。京都の豪華写真館、スタジオレンブラントです。

妊娠期間中というのは長いようで短いものです。

10か月間の妊娠期間になりますが、お腹が大きくなってくる時期は5ヶ月くらいからですので、それまではこちらから言わなければ妊娠していることに気付かれない事もあります。

お腹が大きくなってきたのであれば、写真に残すようにしておくと良いでしょう。

大きくなるお腹と全身写真を撮影しておけばいい記念になりますし、子供が大きくなったときに見せることも出来ます。

撮っておくといい写真としておすすめなのが
子供の靴と並んでの撮影です。

うまれてくる子供への愛情を表現するためには、エコー写真を見つめる姿も残しておきたいものです。
エコー写真を見つめている姿は、自然な幸せがにじみ出ているようになりますので、とてもいい笑顔で撮影することができます。

妊娠期間中に撮影する写真にはお父さんも一緒に撮影しておきたいですね。
赤ちゃんとの絆というのは、母親だけではなく父親にもあります。
幸せな家族写真として、お腹の赤ちゃんと母親、そして父親の姿も一緒に写真に残すようにすることです。

マタニティ 写真001

最高の演出技術を誇るスタジオで、
こだわりの一枚を撮影するならスタジオレンブラントへ
http://rembrant.jp/