写真を撮られるときの表情に、性格が出てる?! | 京都のおしゃれな写真館【スタジオレンブラント】

HOME > BLOGブログ > その他撮影 > 写真を撮られるときの表情に、性格が出てる?!

写真を撮られるときの表情に、性格が出てる?!

こんにちは。京都の豪華写真館、スタジオレンブラントです。

写真と言うのは、人生のさまざまな場面で撮ることがあるものです。
結婚式など、一生の思い出になるような場面で撮ることもありますから、写真写りには気を付けたいところです。

写真を撮られる時と言うのは、表情に結構性格が出てしまうことがあり、そのせいで満足のかない写りになってしまうことがありますので、注意が必要です。

自然体で写真写りの悪い人もいれば、
自己顕示欲の弱いタイプのため、わざと平凡に写ってしまう人もいます。

自分の性格的にあまり派手なポーズは取りたくない、と言う人や
笑顔になろうとするとわざとらしくなってしまうと言う人もいるでしょう。

しかし、少し体の向きを変えたり、無理に笑おうとせず、いつもより少し目をパッチリと開くようにしたり、ほんの少し口角を上げるだけでも
写真写りと言うのは、かなり変わるものです。

また、キメ顔で写る人もいますし、自己主張が積極的な人もいますが、
2人で写る場合に相手が普通にしているのに自分だけやたらとキメ顔だったり派手な表情などをしてしまうと、全体のバランスが悪くなって雰囲気が壊れることがありますから注意が必要です。

最高の演出技術を誇るスタジオで、
こだわりの一枚を撮影するならスタジオレンブラントへ
http://rembrant.jp/