可愛いマタニティフォト | 京都のおしゃれな写真館【スタジオレンブラント】

HOME > BLOGブログ > 七五三 > 可愛いマタニティフォトを残しましょう

可愛いマタニティフォトを残しましょう

こんにちは、京都のスタジオレンブラントです。

先日、マタニティフォトの撮影がありました。

1150216_1720201618254347_7826339581263288040_n

11665416_1720201608254348_5362295107568570692_n

12063837_1720201634921012_2220777960392776206_n

12472769_1720201651587677_9133353644722559163_n

とっても可愛いですよね。パパとママの幸せが伝わってきます。babyちゃんも写りたいようなのか、撮影中に

ママのお腹をポンポン蹴っていたようです^^

マタニティフォトは妊娠7~9ヶ月のお腹が大きくなっていて、無理なく外出できる時期に撮影するのがベストです。

マタニティフォトって?というかたはコチラへ!

とはいえ、写真を撮るのに適した時期はその2か月だとすると、ものすごく限られた期間になってしまい、迷っている間に生まれてしまった!というお声をよく伺います。

結婚式や成人式などでは後撮りを撮ることが可能ですが、マタニティフォトは生まれてしまった後では、後撮りなんて出来ませんよね。

そのため、撮っておけばよかったと後悔されないよう、ご記念にお写真に写されることをお勧めいたします。

マタニティフォト専用のスタジオ以外で撮影する場合は、入園・入学や七五三の時期と重なってしまうと予約が取りづらくなってしまうので、早めに撮影日を決めておくと安心です。

レンブラントでは、衣装をお持ちでない方にはマタニティ衣装をお貸しすることが可能です!

詳細・ご不明な点などございましたらお気軽にお尋ねくださいませ スタジオレンブラント 075-213-0600

レンブラントのマタニティフォトはこちら!

マタニティフォトプラン