七五三の前撮りはいつ撮るべき? | 京都のおしゃれな写真館【スタジオレンブラント】

HOME > BLOGブログ > その他撮影 > 七五三の前撮りはいつ撮るべき?

七五三の前撮りはいつ撮るべき?

こんにちは。京都の豪華写真館、スタジオレンブラントです。

七五三の写真を撮る時期は、暦の上では11月15日とされています。

しかし、最近では親の都合などで、
その前後の土日に行うことも多いようです。

一般的には、お参りと写真撮影を同じ日に行うことが多いですが、
できれば避けたほうが良いでしょう。

朝早くに起きて、写真撮影やお参りをして、
その後にお祝いを行うとなると、
丸一日の時間を費やすことになります。

時間に追われ、流れ作業のようになってしまうこともあります。

そうすると、大人の疲労もたまりますし、
何より主役の子供も疲れきってしまいます。

せっかくのお祝いなので、
子ども達もストレスなく、楽しく祝ってあげたいものです。

そのため、写真は前撮りをおすすめします。

年齢よりも幼すぎないように撮りたいなら9月頃、
日焼けする前に撮りたいなら6、7月頃が良いでしょう。

夏前ですと料金が安くなるなどのメリットもあります。

ただし、あまりに七五三に近すぎると、
子どもの体調不良などで撮れないこともあるので注意が必要です。

 

DSC02083+_サイズ変更

 

最高の演出技術を誇るスタジオで、
こだわりの一枚を撮影するならスタジオレンブラントへ
http://rembrant.jp/

tell: 075-213-0600