きき顔を意識してみましょう | 京都のおしゃれな写真館【スタジオレンブラント】

HOME > BLOGブログ > その他撮影 > きき顔を意識してみましょう

きき顔を意識してみましょう

こんにちは。京都の豪華写真館、スタジオレンブラントです。

デジカメや携帯電話の普及で、ちょっとした場面でも
写真撮影をすることが多くなった人もいるでしょうが、
旅行や結婚式となると、大勢の人で写真撮影をするものです。

そして、こういった特別な思い入れのあるシーンでは、
質の高い撮影を行いたいと思う人もいるでしょう。

そこで意識しておきたいのが、角度に関することです。

人間の顔は左右異なるものなので、
どちらの角度が良く見えるかを確認することが大切です。

人の顔には利き手や利き足と同じく「利き顔」があるといわれています。

どんなにキレイな人でもほとんどの方は、顔は左右対称ではありません。

見分け方は簡単で、微笑んだ時により口角が上がっている方があ「きき顔」であります。

 

なお、人によっては、左右の差があまりない場合もあり、
どちらから撮ると上手く写るか悩む人もいるでしょう。

わからないときは人に聞いてみるのも良いですが、
一人で右と左から撮影をしてみて、
それを見比べて判断をする方法をとるのも一つの方法です。

 

 130-DSC00569+_サイズ変更

 

最高の演出技術を誇るスタジオで、 こだわりの一枚を撮影するならスタジオレンブラントへ http://rembrant.jp/