笑顔は口角よりも筋肉を意識する | 京都のおしゃれな写真館【スタジオレンブラント】

HOME > BLOGブログ > その他撮影 > 笑顔は口角よりも筋肉を意識する

笑顔は口角よりも筋肉を意識する

こんにちは。京都の豪華写真館、スタジオレンブラントです。

 

写真を撮影する時に緊張してしまって、
無理に笑顔を作って、失敗した経験がある方は多いかもしれません。

笑顔を作ろうとする時には、
どうしても口角を上げることを意識しがちになるので、
出来上がった写真を見ると、不自然な印象になってしまいます。

自然な笑顔を作るコツは
単に口角だけを上げるのではなくて、
頬骨の高い位置よりややフェイスライン側や耳の下の筋肉で、
口角を引っ張るイメージで、表情を作ると自然な感じになります。

自然な笑顔には筋肉の動きが大切なので、
急に笑顔を作ろうとしても、上手くいかないことがあります。

鏡の前で、笑顔を作る時の筋肉の動きをイメージしながら
何度か練習しておくと、撮影の時には自然な感じの笑顔が作れます。

撮影慣れしていないと笑顔が不自然になってしまうので、
筋肉を動かした時の写真の写り方の確認を兼ねて、
セルフポートレートを取ってみたり、
友達同士で撮影会などを開いたりするのも、
本格的な写真撮影に向けて笑顔のレッスンになります。

 

DSC00346_サイズ変更

 

最高の演出技術を誇るスタジオで、 こだわりの一枚を撮影するならスタジオレンブラントへ http://rembrant.jp/