リラックスして写真撮影に挑むためには | 京都のおしゃれな写真館【スタジオレンブラント】

HOME > BLOGブログ > その他撮影 > リラックスして写真撮影に挑むためには

リラックスして写真撮影に挑むためには


こんにちは。京都の豪華写真館、スタジオレンブラントです。

写真を撮るときにどうしても顔が引きつってしまう人も多いですよね。

今回は写真を撮るときにリラックスして写真撮影に挑める方法をご紹介します。

これはプロのカメラマンさんが撮る方法なのですが、
「はい、笑ってー」という言葉を、プロの人は言いません。

何故なら被写体の方が笑わないといけないと感じてしまい笑顔がぎこちなくなってしまうのです。
そうならないためには、プロのカメラマンさんは、身振り手振り時にはトークで被写体を笑わします。
それによって非常にリラックスした状態の笑顔が出て来るのです。

次に、プロのカメラマンさんのカメラの持ち方がおかしい場合はありませんか。
そうなったときには自分が緊張していると感じているサインなのです。
なので、カメラを見せない様にしているから持ち方がへんになっているのでしょう。

プロカメラマンは、時々突拍子のない事を被写体にさせます。
それは、被写体をリラックスさせるために行う事です。
なので全力でカメラマンさんの指示に従うと緊張がほぐれて自然な笑顔になります。

自分でリラックスを行いたい場合は、深呼吸がおすすめです。
深呼吸は、精神を統一させるのでおすすめな方法です。

family-24

 


最高の演出技術を誇るスタジオで、

こだわりの一枚を撮影するならスタジオレンブラントへ
http://rembrant.jp/