スタジオ撮影でメイクを濃くされる理由って? | 京都のおしゃれな写真館【スタジオレンブラント】

HOME > BLOGブログ > その他撮影 > スタジオ撮影でメイクを濃くされる理由って?

スタジオ撮影でメイクを濃くされる理由って?

こんにちは。京都の豪華写真館、スタジオレンブラントです。

 

写真はその時の思い出の一部を切り取って、あとから振り返ることができます。

 

楽しかった思い出、懐かしいあの日々を、どうせならばより美しく残しておきたいものですね。

 

七五三、成人式、結婚式など人生で写真を撮る機会はさまざまです。

 

しかし、スタジオ撮影をする際にメイクが濃いのでは、と感じたことはないでしょうか。

 

普段通りのメイクをしたはずなのに、写真を見ると違っていたので何度も撮り直した、という経験をされた方もいらっしゃるのではないかと思います。

 

これには以下のような理由があるからです。

 

写真を撮影すると、眉毛やチーク等がフラッシュの光によってとんでしまうことがあります。

 

そのため普段通りのメイクのまま撮影すると、ぼんやりとした印象になってしまいがちです。

 

薄すぎるメイクになってしまうことを避け、しっかりとメイクを残すためには、あらかじめどう写るのかを計算しておかなければなりません。

 

ですが、プロに依頼するとしっかり撮影用のメイクにすることができます。

 

フラッシュやスタジオの照明などの加減から濃淡の調節をし、より美しく見えるように仕上がるのです。

 

wedding-11

 

最高の演出技術を誇るスタジオで、 こだわりの一枚を撮影するならスタジオレンブラントへ http://rembrant.jp/