着物の色と和装髪飾りの色合いのバランスを重視! | 京都のおしゃれな写真館【スタジオレンブラント】

HOME > BLOGブログ > その他撮影 > 着物の色と和装髪飾りの色合いのバランスを重視!

着物の色と和装髪飾りの色合いのバランスを重視!

こんにちは。京都の豪華写真館、スタジオレンブラントです。

 

着物を着るときは、洋装よりも、コーディネートするのははるかに難しいでしょう。

 

御顔周りのイメージが変わるのと同じように、色はさまざまな効果をもたらします。

 

同系色でかためると、雰囲気もさらに良くなります。

 

最近は着物を着る文化も衰退してきており、普段から着ている人はとても少ないです。

 

そのため、いざイベントなどで着るというときに、どのような感じにしたらいいのか迷うという人もいます。

 

たくさんの色や柄が入っている打掛や引き振袖ではバランスが難しいです。

 

ですから、なれていない人は目立ちにくいようなシンプルな色合いにしておくと無難です。

 

どうしても、大きな柄や派手な色味のものにしたいのなら、着物の中に入っている柄やモチーフのメインの色を髪飾りに持ってくると、より合わせやすくなるのではないでしょうか。

 

華やかなかんざしや髪飾りをつけるだけでも、だいぶ印象が変わってきます。

 

小物なら揃えやすく、気分に合わせて選べるのでいろいろな種類のものを持っておくといいでしょう。

 

hatachi-39

 

最高の演出技術を誇るスタジオで、 こだわりの一枚を撮影するならスタジオレンブラントへ http://rembrant.jp/