お宮参りの豆知識☆ | 京都のおしゃれな写真館【スタジオレンブラント】

HOME > BLOGブログ > 七五三 > お宮参りの豆知識☆

お宮参りの豆知識☆

お宮参りとは、赤ちゃんの誕生を祝い、健康と長寿を祈る儀式をいいます。

 

お参りする時期は、一般的には男の子は生後 31、32日目、女の子は生後 32、33日目と言われています。
 
ですが最近では特に こだわらず、赤ちゃんの体調や天候を考え、生後約100日までのあいだに済ませることが多いようです。
春や秋は天候や気温などお参りしやすい時期ですが、真夏の暑さや真冬の寒さでの外出はなかなか大変です。
一番は、赤ちゃんとママの健康を優先して、過ごしやすい日にお参りしましょう。
時間帯は赤ちゃんのご機嫌が比較的によい午前中がおすすめです。
お宮参りには、正式には妻の実家が送った、白羽二重の着物を着せた上から紋の入った祝い着をかけるのが正式なものです。
しかし最近は真っ白のベビードレスの上に祝い着をかけるスタイルが定番となっています。
両親と赤ちゃん、両家の祖父母が全員揃うという機会は今後なかなかないもの。
写真館での撮影以外にも思い出の大切なシーンとしてお宮参りのビデオや写真を撮影しておくと良いでしょう。
スタジオレンブラントでは、お宮参りの撮影を9,800円で承っております。
赤ちゃんにピッタリなアルバムもご用意しております♪
—————————————————–+
フォトスタジオ レンブラント 
〒604-0043
京都市中京区御池通小川東入る石橋町429
  ココストア御池ビル2・3F
  TEL 075-213-0600 
  http://rembrant.jp/
  info@rembrant.jp
+——————————————————–+

omiya-04