写真写りがよくなる笑顔のトレーニング | 京都のおしゃれな写真館【スタジオレンブラント】

HOME > BLOGブログ > その他撮影 > 写真写りがよくなる笑顔のトレーニング

写真写りがよくなる笑顔のトレーニング

こんにちは。京都の豪華写真館、スタジオレンブラントです。

写真写りの良い笑顔を作るためには、
トレーニングをすることが一番の近道です。

それには表情筋を鍛えることが必要になります。

今回はそんな表情筋を鍛えるストレッチを3つ
ご紹介致しますのでぜひ行ってみてください。

まず一つ目は、口の内側を鍛える方法です。

これは、口の中にためた空気を上下左右にためて、
5秒ずつくらいキープするというものです。

二つ目は口角を上げる方法。

これは、口を「い」と発音する形に開いたあと、
「う」の形にしてそれぞれ5秒ずつキープするというものです。

そのほかにも、指で口角を釣り上げる方法もあります。

三つ目は割り箸を使った方法で、
割り箸をくわえたまま、口角を上げて割り箸よりも
口角が上がった状態を鏡で確認しながら続けるというものです。

また、歯が見えるように笑う練習として、
歯を6本もしくは8本見せた状態で5秒くらいキープする練習や、
口を閉じたまま唇の端と端をなるべく横に伸ばす練習もあります。

これらのものは、「ながら」でもできるものが多いので、
ちょっとした隙間時間を見つけた際に試してみてくださいね。