美しい立ち姿のコツとは? | 京都のおしゃれな写真館【スタジオレンブラント】

HOME > BLOGブログ > その他撮影 > 美しい立ち姿のコツとは?

美しい立ち姿のコツとは?

こんにちは。京都の豪華写真館、スタジオレンブラントです。

写真は静止画ですから、立ち姿や掛け姿というものは

直接目で見るよりも良し悪しがはっきりするものです。

だからこそ、より美しい立ち姿で撮影に臨みたい

と思っている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

美しい立ち姿を実現するためには、ポージングが肝心です。

 

wedding-05-e1438245165171

※イメージ写真です

 

 

具体的なコツとしては、おへその下を意識し、

お尻を締めることです。

常におへそやお尻を意識していると、

自然と肩の力を抜けますの、で美しいすらりとした印象を

周囲にも与えることができるのです。

イメージとしては、おへそから下はまっすぐ地面に

おへそから上は天井から吊るされているような感覚です。

背筋をしっかりと伸ばして、

おへそに気持ちを集中することによって、

あごを上げすぎることなく目線を

正面に向けることが出来ます。

また、「カメラで撮る」という特性上

カメラからの角度で、写り方を考える…

という必要も出てきます。

なので、普段では絶対しないような

色々と体をひねった少し不自然なポーズをして

初めてカメラから普通にうつる…

ということもあります。

多くのモデルさんはこのような美しいすらりとした立ち姿のコツを

参考にして、写真などに残る自らの姿を

より綺麗に見せるために見えない努力をしておられるんです。

でも皆さんは普段「撮影される」という経験もあまりお有りではないと思いますし、

いきなりポージング!と言われても難しいことかと思います。

美しい立ち姿、姿勢で写って頂くにはちょっとしたコツが御座いますので

撮影日当日はポージングアドバイザーがしっかりとサポート致しますのでご安心くださいね☆

きっとご満足頂けるお写真を撮影して頂けると思います。