成人式の前撮りを失敗しないポイント | 京都のおしゃれな写真館【スタジオレンブラント】

成人式の前撮りを失敗しないポイント

成人式の前撮りを失敗しないポイント

成人式の写真は前撮りが主流

column01_1近年の成人式では、記念の写真撮影を事前に行う「前撮り」が主流になりました。
着付けやメイク、式典への出席など、当日は想像以上にあわただしく過ぎてしまうことが多くあるため、ゆっくりと落ち着いて撮影に臨むためには前撮りは打ってつけであると言えるのです。
スタジオでレンタル衣装を選ぶことができるプランであれば、流行のデザイン振袖なども着られるなどメリットも豊富です。
一生に一度迎える晴れの日の思い出を美しく残すために、いくつかのポイントを押さえておきましょう。

前撮り写真はいつ撮るのがベスト?

成人式の写真は、当日を迎える2ヶ月前から8ヶ月前。
つまり、5月初旬から12月中ごろまでに撮り終える人が多いと言われています。
このうち、10月から12月は成人式写真のピークとなりますので、よりゆとりを持って行いたいということであればこの時期を避けて早めの時期に設定することがオススメです。
繁忙期にはスタジオとのスケジュールが上手く調整できないという可能性などもあるためです。
基本的にスタジオでは一年中撮影の予定を受け付けていますので、当日の予定等も鑑みて最適の日取りを選びましょう。
家族での記念写真なども撮影するケースでは、全員の都合が合いやすい連休や気候の安定した4月などに前撮りすることが多くなっています。

column01_2

前撮りでは、どの程度の枚数を撮影してもらう?

スタジオで選択するプラン内容などにもよりますが、基本的には50枚以上撮影をして良い写真を選択することが多いようです。
多くのショットの中からベストと言えるものをチョイスして、最終的にアルバムやデータに取りまとめるのです。
枚数を重ねることで緊張もほぐれやすくなりますので、最上の笑顔を引き出すためにも複数枚の撮影を推奨します。

納得の行くスタジオ選びのためには

column01_31どのような写真を残したいかから考えて、スタジオ選びを行いましょう。
屋外でのロケーションフォトを可能にするものや、貸衣装に幅広いデザインのものを取り入れるなど、近年のスタジオはそれぞれに個性がありますので希望に合致したものを選ぶことが大切です。
ホームページなどから過去の写真を見ることができる場合は、積極的にチェックされると良いでしょう。
「スタジオレンブラント」では、西洋風のインテリアを意識したスタジオでドラマチックな写真撮影を行うことが可能です。
オリジナリティにあふれた視点から記念の一日を美しく彩り、印象深い一枚に仕上げます。
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

プランをチェック

成人式前撮りプラン