再婚同士にはフォトウエディングがおススメ | 京都のおしゃれな写真館【スタジオレンブラント】

再婚同士にはフォトウエディングがおススメ

再婚同士にはフォトウエディングがおススメ

挙式や披露宴の代わりとなるフォトウエディング

再婚をした場合、周りの目を気にしてしまい「一般的な挙式&披露宴を行うことは難しいのでは」考える人も少なくないようです。
再婚といっても「愛し合う二人が生涯の伴侶として結婚を決めた」ということに違いありません。
ご家族や友人に愛するパートナーをお披露目し、祝福してもらいたいと考えるは自然なことです。
そういった時にフォトウエディングがおすすめです。
フォトウエディングは新郎新婦お二人だけでも可能ですし、親や兄弟、友人を招待して披露宴の写真撮影のような雰囲気で撮影を行うというのもいいでしょう。
男女ともに再婚同士だという場合、「入籍をするだけで特に何かイベントをする予定がない!」というカップルも多いのではないでしょうか。
しかし、結婚は人生において最大イベントです。
せめてフォトウエディングで写真を残し、ご結婚の記念としましょう。
大掛かりなイベントを開催することは難しいですがフォトウエディングは手軽でリーズナブルです。
挙式や披露宴の代わりとなるフォトウエディング男性はタキシードや燕尾服などを着用し、女性はウエディングドレスを着て、好きな場所で撮影をするだけ特別な準備も必要ありません。
「写真撮影だけなら、プロに依頼しなくても自分たちでできるのでは?」と思いますが、プロにヘアセットとメイクをしてもらうことで、新婦をより美しく演出します。
そして、プロのカメラマンが撮影することで、晴れの日の喜びが伝わる感動的な一枚となるのです。

再婚同士の夫婦に人気のフォトウエディング!

馴染みのない人もいらっしゃるかもしれませんが、フォトウエディングは近年かなり注目されるようになってきました。
その最大の理由は費用の安さです。
前の配偶者との間に子どもがいて養育費の支払いがある、慰謝料の支払いの必要がある…というケースもあるので費用が少なくてすむのは助かります。
他にフォトウエディングが注目されている理由は、周りに気を遣わずにお二人のみで参加できるという点でしょう。
中には二度目、三度目の結婚ということで大々的なイベントはしたくない!という人もいますが、この方法だと人知れず行えますし、お子さまがいても一緒に写真撮影することができます。
現在では初婚同士でも入籍だけして挙式はおろか写真撮影すら行わないというカップルも少なくないようですが、多少お金がかかっても新婚時代に本格的なスタジオでフォトウエディングを残しておきましょう。
挙式の代わりにフォトウエディングの撮影を行うことで「二人でしっかりと結婚生活を歩んでいこう」という決心を新たにすることにもなり、素敵な想い出として心に残るイベントとなるでしょう。

再婚カップルにフォトウエディングが人気なワケ