絶対撮っておきたい赤ちゃん写真 | 京都のおしゃれな写真館【スタジオレンブラント】

絶対撮っておきたい赤ちゃん写真

絶対撮っておきたい赤ちゃん写真

赤ちゃんの成長を実感する写真たち

赤ちゃんの成長を実感する写真たち

赤ちゃんが誕生したら、その記録を残しておきたいと思うのが親心。
そのためにデジカメを買ったという人も少なくないでしょう。
しかし、後々になって「あの写真を撮っておけば良かった!」と後悔したことがある人も少なくないはずです。
そこで今回は、絶対に撮っておきたい赤ちゃん写真のポイントをご紹介します。
プロの方が写真を撮影することに関しては長けていますが、家族にしか取れない写真があるのも事実です。
まずは家族にしか撮影できない写真に関する3つのポイントです。
一つ目は、生まれた直後から病院を退院するまで。
特に生まれた当日と病院を退院する当日はしっかり記録しておきましょう。
二つ目は、成長の証となる毎月の記念写真です。
毎月同じ日にお気に入りのぬいぐるみと一緒に赤ちゃんを撮影することで、1年でどのくらい成長したのか実感できます。
三つ目は初めての○○です。
初めてのハイハイや初めての食事、初めての歩行などに関しては毎日側にいる家族でなければ撮ることができません。

 

赤ちゃんをプロに撮ってもらおう

家族が撮影する赤ちゃんの写真も素敵ですが、どうせなら可愛い赤ちゃんの写真をプロに撮ってもらいたいと思いませんか?
1歳を迎える前には是非一度プロによる撮影をおすすめします。
その際に写真に納めておきたいのは、赤ちゃんの体のパーツです。
足や手はもちろん、耳、鼻、口、背中やうなじ、おしりなど、事細かくパーツ毎に撮影するのです。
全体的な写真はたくさん撮られるかもしれませんが、このような詳細のパーツに関しては後から思い出そうとしてもなかなか思い出せないものです。
プロに撮ってもらう機会があると事細かく撮ってもらおうという思いが働き、細かなパーツも丁寧にすべて残すことができるはずです。
また、家族全員の写真が撮れるのもスタジオ写真のメリットです。
家族の誰かが撮影するとなれば撮影する人が写っている写真が必然的に少なくなってしまいます。
家族が全員そろった写真は貴重ですので、是非プロの腕に撮ってもらいたいものです。
さらに、小道具を使った撮影も赤ちゃん写真の外せないポイント。
お気に入りのおもちゃだけでなく、かわいらしい帽子やメガネのような面白いアイテムも赤ちゃんが装備することでよりかわいさを引き立たせることができます。
成長した後に見返した写真のクオリティが高いと、親はもちろん、子供にとっても一生の宝となることでしょう。
スタジオレンブラントで、赤ちゃんのうちにプロによる写真を残しておきませんか?

赤ちゃんをプロに撮ってもらおう