七五三の写真撮影でのパパ・ママの服装 | 京都のおしゃれな写真館【スタジオレンブラント】

七五三の写真撮影でのパパ・ママの服装

七五三の写真撮影でのパパ・ママの服装

七五三の記念写真 パパ・ママはどんな服装?

七五三の記念写真 パパ・ママはどんな服装?
七五三は子どもの大切な節目の行事です。

そのため、自分の服装を考える余裕がなかったという話も聞きます。

写真は後世まで残りますので、パパ・ママもよく考えて準備しましょう。

七五三でのパパの服装

七五三でのパパの服装
パパの服装はフォーマルスーツが多いようですが、ない場合はグレーや濃紺などの落ち着いた色のスーツで写真撮影に臨んでください。

ワイシャツや靴下、靴なども洋服に合った色目の物をそろえるとカッコよく決まります。

子どもが和装の場合でもお父様はスーツで構わないでしょう。

しかし、普段の生活で和服を着る機会は殆どありませんので、七五三の記念に父と息子で和装の衣装で写真撮影すれば、かけがえのない素敵な記念となるのではないでしょうか。

羽織袴の場合も黒・グレー・白などの落ちついた色の物を着ている人が多く、足袋や履物も早めに揃えておくことをお勧めします。

七五三でのママの服装

七五三でのママの服装
ママの服装はスーツやワンピースが一般的です。

ママの場合、女性らしくパパよりも華やかな色の服装でも良いでしょう。

子どもの入学式などでも着られるようなベーシックな服装なら、着回しがきくのでオススメです。

また、靴やバッグ、アクセサリーなどは洋服を引き立たせる大切な小道具です。

ベーシックなワンピースやスーツでもアクセサリーなどを華やかな物にすることで、素敵な装いになります。

和装の場合は、訪問着・色無地・付け下げが適当ですが、着物は着る状況に最適な格があるため、事前に決まり事を確認しておくことも大切です。

普段から着物を着用している人や、両親、呉服屋さんなどの意見を聞いて、着物や小物を選びましょう。

七五三の写真撮影ではご家族全員が満面の笑みでいられるように、早目の準備をお勧めします。

和装の場合は、足袋・草履など普段使用していないものは忘れがちですので、必要な物をメモして確認できるようにしておくと安心です。

スタジオレンブラントでは七五三の主役である子どもの服装はもちろん、両親も一緒に服装を合わせられる「パパ・ママも一緒にカジュアル着物プラン」もご用意しています。

アルバムを購入する場合は通常より大幅に値引きされ8000円を追加するだけで衣装をそろえることができます。

節目の年だからこそ衣装をそろえ、家族の絆が確かめられる写真を残してみてはいかがでしょうか。