ワンランク上の写真にする!七五三のポーズ | 京都のおしゃれな写真館【スタジオレンブラント】

ワンランク上の写真にする!七五三のポーズ

ワンランク上の写真にする!七五三のポーズ

定番のポーズと記念写真を撮る場所

定番のポーズと記念写真を撮る場所
多くの子どもたちは、七五三で初めて本格的な和装を経験します。
子どもの晴れ姿は一生で一度のことですから、たくさん写真に残しておきたいと思うのが親心でしょう。
撮影時のポーズのバリエーションも多いと、後から見返した時に思い出が詳細に蘇るものです。
七五三だけでなく、ウェディングフォトや成人式の写真などでも定番となっているのが、正面から全身を映したポーズです。
女の子なら前で手を重ねたり、ドレスならスカート部分をちょんとつまんだりするのが定番です。
男の子は両手を握り自然に下します。腕を組んだり、腰に手を当てるのも良いでしょう。
七五三はお兄さん・お姉さんになった証ですから、おすましした写真は普段より少し大人っぽく見えますよ。
七五三は神社にお参りに行きますので、神社で手を合わせているシーンや手水をしているシーンなども特別な記念となります。

様々な表情を引き出す写真スタジオ

様々な表情を引き出す写真スタジオ
子どもの写真を撮ろうとすると子どもの顔ばかり撮ってしまいがちですが、バックショットや横顔なども納めておけるといいですね。
特に女の子は、髪型や帯の結びなど後ろから撮った写真が欲しいところです。
写真スタジオでの撮影がおすましした写真だけではもったいないです。
笑ったり、少しおどけてみたり、兄弟と遊んでいるシーンなども写真に残しておきたいものです。
しかし、普通の写真スタジオでは何もない空間に七五三の撮影に合う小物を配置することが多く、被写体となる子どもも委縮してしまいがちです。
一方、スタジオレンブラントのスタジオはまるでテーマパークのような空間が広がり、子どもも思わず笑顔になってしまうことでしょう。
特に女の子の洋装は、自分が本物のプリンセスになったような気分で撮影することができ、自らプリンセスのポーズをとってくれます。
男の子もスタジオ内の小物に興味津々で、大人になり切ったポーズを披露してくれます。
男の子も女の子も心からの笑顔をカメラに収めることができるでしょう。
躍動感のある写真は子どもの「今」を切り取ることができます。