七五三写真撮影でオススメの前撮りのメリット | 京都のおしゃれな写真館【スタジオレンブラント】

七五三写真撮影でオススメの前撮りのメリット

七五三写真撮影でオススメの前撮りのメリット

前撮りは七五三でもおすすめ

前撮りは七五三でもおすすめ
七五三でお宮参りに行く日は11月15日です。
しかし、七五三の記念写真も必ずこの日に行わなければいけないわけではありません。
子どもにとって一日で写真撮影とお宮参りを行うのは大変です。
お宮参りのために衣装を着るので、当然朝は早くなり、写真撮影をするときにはまだ起ききれていない表情で撮影されてしまう恐れもあります。
そのままお宮参りに行ってさらに食事会までしようものなら、最終的に疲れて不機嫌になってもおかしくはありません。
7歳ならまだおとなしくできる子もいますが、3歳で一度もぐずらせずに1日を終えることなどほぼ不可能に近いでしょう。
七五三を子どもにとって嫌な思い出にしないためにも、七五三は前撮りをおすすめします。
七五三の記念写真の前撮りには、子どもの負担を軽くする以外にもたくさんのメリットがあります。

前撮りのメリット

前撮りのメリット
七五三の記念写真は一般的に当日に撮影するものですが、そのため当日の撮影は非常に混雑します。
前撮りにすると、混雑することなく十分に余裕を持って撮影することができるため、衣装選びも時間をかけて行えます。
当日は写真撮影した衣装でお宮参りに行くことになりますが、それ以外にもドレスなど複数の衣装で撮影できる点もメリットです。
また、体調不良による日程変更も前撮りなら可能です。
さらに、11月ですとまだ日焼けが引いていないということもあるため、日焼けをする前に前撮りを済ませたいという親も少なくありません。

七五三の記念写真を扱っている写真スタジオのほとんどは前撮りのキャンペーンを行っています。
当日の混雑を避ける狙いもありますが、お得な価格設定になっていたり特別なサービスが受けられたりと当日撮影よりもずっとお得感があります。
スタジオレンブラントでは、外出レンタルを予定している方なら撮影料無料・衣装レンタル代のみの七五三撮影プランを用意しています。
さらに早ければ早いほど衣装レンタル代も安くなっておりますので、早めのご予約をおすすめします。