成人式の写真撮影におすすめの定番ドレス | 京都のおしゃれな写真館【スタジオレンブラント】

成人式の写真撮影におすすめの定番ドレス

成人式の写真撮影におすすめの定番ドレス

成人式にドレスはアリ?

成人式にドレスはアリ?
成人式の写真と言えば振袖が定番です。
実際の成人式も振袖で赴く人が多いことでしょう。
洋装は少数派であり、洋装と言ってもスーツが多いと思われている事もあります。
女性の成人式の服装は正装であれば振袖でもドレスでも問題ありません。
ですからドレスでの参加は不自然なことではなく、女性ならスーツではなくドレスのほうが正しい服装なのです。
洋装の正装の定義としては、袖が七分丈以上、スカートの丈は膝下以上、その他胸元なども露出が控えられており、光沢もあまりないものとされています。
靴はヒールが必須で、アクセサリーも光を受けてキラキラと輝くものは控えましょう。

成人式の写真撮影におすすめのドレス

成人式の写真撮影におすすめのドレス
成人式のドレスは昼用のものですから華やかさよりも品の良さを優先させたデザインが歓迎されます。
ただし、20歳を迎えたお祝いという意味や周囲が皆同い年であることを鑑みると、夜の華やかさとはいかないまでも多少の華やかさは欲しいところです。
結婚式に参列するときのドレスをイメージするとわかりやすいでしょう。
また、正装のドレスには十分な袖のあるものが少なく、重ね着が必須となります。
成人式は寒い時期ですからボレロなどを羽織ると品も良く暖かくなるでしょう。
写真撮影の際には羽織っていないバージョンも撮影できて一石二鳥です。
シンプルなブラックドレスは様々なシーンで使いまわしがききますが成人式では華やかさに欠けるため羽織もので明るさを出すと良いでしょう。
華やかなドレスを着る機会はそう多くはないため、思い切ってカラフルなドレスにしたり凝ったデザインにしたりするのもおすすめです。
若い時期だからこそ挑戦できる色やデザインのドレスを着た写真は一生の記念になるでしょう。
羽織ものの定番としては、肩から腕を覆うファーストールや肩回りを覆ったファーボレロなどがあります。
ボレロの場合は首の根元から覆ってしまうため、上半身のボリュームが出すぎてしまう長袖のドレスよりも半袖かノースリーブにすると良いでしょう。
寒がりな人はロンググローブを着用しても素敵です。