小学校の卒業式に袴を着る女子が急増中 | 京都のおしゃれな写真館【スタジオレンブラント】

小学校の卒業式に袴を着る女子が急増中

小学校の卒業式に袴を着る女子が急増中

小学校の卒業式は卒業袴が人気

小学校の卒業式は卒業袴が人気
女子が袴を着る機会といえば、大学の卒業式や専門学校の卒業式を想像しませんか?
最近では、小学校の卒業式でも袴を着る女の子が多いみたいです。
私の小学校卒業式の時は、進学する中学校の制服が定番でしたが、今では袴じゃない子の方が圧倒的に少ないそうです。
小学校の卒業式の最後で行われる写真撮影に、周りから浮かないためにも卒業袴で合わせた方がいいかもしれませんね。

卒業袴の写真撮影で気をつけたいポイント

卒業袴の写真撮影で気をつけたいポイント
大人になっても袴をはくと動きにくいのですが、小学生ならなおさら窮屈に感じるでしょう。
座り方や歩き方、トイレの仕方は重要で、着付けをしっかり行なわなければ着崩れを起こしてしまいます。
卒業式の写真撮影の時まで着崩れが起きないようにしましょう。
袴を着た時のトイレの仕方や、大股で歩かないこと、走らないこと、座り方などは事前に教えてあげることが必要ですし、トイレの度に袖や裾、着崩れのチェックを行いましょう。
卒業証書授与のときは、ステージに上がるため階段の上り下がりがありますので、裾の長さには気をつけなければいけません。
ひっかけて、転倒しないように事前に袴を着て階段の上り下がりをしてみることをおすすめします。
卒業袴は着てみないとサイズが合うかどうかわかりません。
小学生は伸び盛りですので、早めに卒業袴を選んでしまうと卒業式当日には袖や裾が短くなってしまったということもあるみたいです。
少し大きめのサイズであれば、着付けの時に裾を上げて調整することができますので、早めに袴を選ぶ際には、少し大きめの袴を選びましょう。
また、購入するかレンタルするか悩むかもしれませんが、レンタルする人が多いそうです。
最後に家族、友達と写真を撮ったりすると思いますので、最後まで綺麗に卒業袴を着れるよう、着付け、途中のチェックはしっかり行ってくださいね。