一番人気の矢絣と袴で記念撮影 | 京都のおしゃれな写真館【スタジオレンブラント】

一番人気の矢絣と袴で記念撮影

一番人気の矢絣と袴で記念撮影

迷ってしまう卒業袴の柄

迷ってしまう卒業袴の柄

最近、小学校では袴姿で出席する卒業生が増えています。
卒業シーズンは全国どこも同じですし、早めに柄や色を決めないと好きな袴を着ることができなくなってしまいます。
カタログを見たり、実際にお店に行ってみると、たくさんある種類から一つを選ぶにはすごく時間がかかりますし、一度では決めきれないこともあるでしょう。
そこで、柄や色をなかなか決められないお子さんと親御さんに人気のある卒業袴をご紹介します。

卒業式・記念撮影で一番人気の袴は?

まず、袴を選ぶときに最初に決めることは「色」だと思います。
色を決めるポイントは、好きな色かお子様の顔や雰囲気に合った色です。
明るめの色の袴は、上の着物に濃い目の色を持ってきても、重たくなり過ぎません。
落ち着いた色の袴は、どんな着物にも合います。
人気がある色は、赤やピンク、黒、水色、白です。
その中でも、女の子が好きなピンクはとても人気です。
ピンクのグラデーションもおしゃれでかわいいですね。
上下を同系色で合わせると、すっきりとした印象になります。
反対色で合わせると、個性的で印象が深くなります。
色のイメージとしては、赤は人の視線を注目させインパクトがあります。
青は、誰からでも好かれる色で品があります。
緑は、穏やかなイメージですし、薄い緑は控えめにどの色にでも合わせることができます。
黒は、高級なイメージを与え、顔を引き立たせます。
また、人気の卒業袴の柄はやはり「矢絣柄」ではないでしょうか。
実際に大学の卒業式でも七五三でもよく見かける柄です。
矢絣柄は昔からある定番の柄です。
江戸時代では、結婚の際に矢絣柄の着物を持たせると戻ってこないと言われており、縁起をかつぐ柄です。
卒業式は中学生になる節目ですし、新しい旅立ちに矢絣柄はぴったりです。
最近では片方が矢絣柄、もう片方は花柄やシンプルな柄な着物があります。
卒業式では記念撮影がありますが、あまりにも個性のない卒業袴姿だと、たくさん卒業生のいる集合写真では人に紛れてしまい、どこにいるのかわからなくなってしまいます。
記念撮影で「かわいい!おしゃれ!」と話題に上がるような袴のコーディネートをしましょう。
卒業式・記念撮影で一番人気の袴は?