お宮参りの写真は写真館で撮るベビーフォトがおススメ | 京都のおしゃれな写真館【スタジオレンブラント】

お宮参りの写真は写真館で撮るベビーフォトがおススメ

HOME > 人生を彩るとっておきの写真を撮ろう > 結婚という人生のイベントを彩るフォトウェディング > お宮参りの写真は写真館で撮るベビーフォトがおススメ

お宮参りの写真は写真館で撮るベビーフォトがおススメ

赤ちゃんが無事に生まれたらお宮参りで報告

赤ちゃんが無事に生まれたらお宮参りで報告

お宮参りは、赤ちゃんが無事に生まれたことを神様に報告をし、これから先、健やかに成長することをお願いするための行事です。
出産後、1ヵ月後が目安で赤ちゃんもお母さんも、初めての外出ということになります。
このときは赤ちゃんの両親と祖父母が参列し、基本的には父方の祖母が赤ちゃんを抱っこして、お参りをするのが通例です。
このお宮参りの際に、かわいい赤ちゃんの記念写真を撮影する方が多くみられます。
赤ちゃんが生まれ、お宮参りをしたときには、だいたい正装をしているので、記念写真を撮影するには良いタイミングといえるでしょう。

お宮参りの記念写真

お宮参りの当日、記念写真はいつ撮影するのか…と、気になっている人も多いようですが、一般的にはお宮参りが終わったあとに写真館に移動して撮影を行います。
しかし、赤ちゃんのご機嫌斜めなときがあったり、お母さんの体調が優れなかったりすることもあるので、最近ではお宮参りと写真撮影を別の日にする人も増えてきているようです。
記念の写真撮影なので、産後のお母さんの体調や赤ちゃんのご機嫌を考慮して、かわいい笑顔を写真として残しておくといいでしょう。
祖父母の意見がないようであれば、お宮参りは参拝だけにして、別の日に記念写真の撮影を行ってもいいかもしれません。
最近では、お宮参りは1ヶ月後で、記念写真はお母さんの体調が落ち着いた生後3ヶ月前後に撮影する人も増えています。
3ヶ月くらい経つと、赤ちゃんの表情もずいぶん変わり、寝る時間やご機嫌も安定してくるので、おススメです。
また、第二子、第三子の場合、上の子の体調やスケジュールも考え、ベストな日程で家族写真を撮ると良いでしょう。
スタジオレンブランドでは、ベビードレスや着物、産着、裸など様々なスタイルで撮影可能です。
赤ちゃんの時にしか撮れない可愛らしい姿を、ベビーフォトに残しておくと、何年経ってもほっこりした気分になります。
写真館で、いろいろなポーズでしっかり撮ったベビーフォトは、そのこと自体が良い思い出になるでしょう。
お宮参りの記念写真