授乳服,要らない

HOME > BLOGブログ > マタニティ > 経験者は語る!誰もが買うか迷う「授乳服」は必要?不必要?

経験者は語る!誰もが買うか迷う「授乳服」は必要?不必要?

授乳服,要らない

こんにちは^^ 京都 烏丸御池のおしゃれな写真館 スタジオレンブラントです!

本日のブログ担当のりさです。

実はわたくし絶賛子育て中でございます!(子供は現在0歳9か月♪)

そしてタイトルのキーワードにもあるよう「授乳中」でございます。ミルクも飲めるようにしようと思って母乳と混合にしていますが、それでも一日何回かは授乳タイムが訪れます。

完母の人、月齢が低い人はより頻回に授乳されるかと思います。

そう、何回もおっぱいを出すという作業があるのです。

 

これ、面倒くさい!作業ですよね( ;∀;)

特に赤ちゃんが泣いて暴れてたら本当にもたつきたくないです。。。

 

授乳服はその名の通り、赤ちゃんに授乳するときにおっぱいを出しやすい服になっています。

私も一時期買おうかと悩んでいましたが、悩んでいるうちに離乳食を食べ始めて授乳回数も減り、結局買わないままになっていました。

結果、私の場合、必要ではありませんでした。

 

買わなかった理由としては、、

・使っても半年くらいだし要らないかなぁと思った

・前開きの服があればいらない

・そもそも家の中なら上半身裸になってもいい(笑)

・必殺技!ゴムで服が落ちてこないようにする方法がある!

 

 

授乳服なんて使うのは一瞬ですし、そもそも前開きの服をもっていたら買う必要はないかなぁと思いました。特に頻回に授乳する時は家にいることがほとんどで、そんなに遠くにいくことはあまりないので授乳して2時間くらい外出して次の授乳タイムまでに家に戻ってくることが多かったです。

そして家の中ですから服を脱ぎ捨て上半身裸で授乳することもありました。

冬でも赤ちゃんのために部屋の仲は温かくしてあるでしょうし、年中この方法でいけるのではないかと思いました…笑

 

そして、これは友達に教えてもらった方法なのですが、髪の毛を結ぶ黒ゴム(長いまま売っている、切って使うヘアゴムの太いやつです!)の端っこを結んで大きな輪にして、首にかけて服の中に通します。そして、下に垂れ下がった輪を出して服の外から首にかけます。そうすると服がびろーんと上に持ち上がり、キープされます。服が上手に上に持ち上がってキープされる長さにゴムを切って微調整してください。

 

そうすれば前開きじゃなくても上に服が持ち上がって下に落ちてくるイライラもありませんので、授乳服いらずになりました!

 

もちろん今は授乳服でも可愛いものがありますし、たくさんではなくても外出用に1着でも持っていると便利かもしれませんね。特に冠婚葬祭があるとワンピースの着用が多いので、ワンピースの授乳できるタイプの服を買われる方がいいかもしれません。

 

ぜひ参考になさってくださいませ♪

 

マタニティフォトプラン

 

+-----------------------------+

 

京都のおしゃれなテーマパーク型写真館

お気軽にいつでもお問い合わせくださいませ(*^^*)
075-213-0600

10:00~19:00(火曜・第一水曜定休)

地下鉄烏丸線東西線「烏丸御池駅」4-1出口から徒歩5分
地下鉄東西線「二条城前駅」2番出口から徒歩3分

 

+-----------------------------+

飾り罫

LINEでのお問合せはこちら

メールでのお問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

飾り罫

その他の撮影メニューはこちらから

#マタニティフォト #京都 #烏丸御池 #おしゃれ #ピンク #ベージュ #お花 #花冠 #ブーケ #ピンク #お花のフレーム #マタニティサシュレ #サッシュベルト #ベビー #マタニティライフ 京都烏丸御池のおしゃれな写真館スタジオレンブラント。

とっても可愛いマタニティフォトが撮れると大人気です!

1日の撮影組数限定で予約枠がすぐ埋まるのでぜひ早めのご予約を。