HOME > BLOGブログ

2015年07月31日

簡単な緊張のほぐし方

こんにちは。京都の豪華写真館、スタジオレンブラントです。

 

フォーマルな席では誰もが緊張するものでしょう。

 

しかしそれがお祝いの席であれば緊張した堅苦しさより和やかな雰囲気のほうが好ましいです。

 

緊張してどうしようもない場合には、先ずはそばにいる人と話してみることが良いとされます。

 

日常的な会話をすることで、次第に気持ちがほぐれ、いつもの自分を取り戻すきっかけになるからです。

 

それでもまだ緊張が解けない時は、何回か深呼吸をしてみましょう。

 

次に肩を 5 秒ほどすくめて落とすことを繰り返します。

 

ゆっくりとまばたきを繰り返すことも付け加えてください。

 

心が緊張している時には体も緊張しています。

 

この方法は体の緊張をほぐすことによって心の緊張を解くやり方です。

 

また体の緊張がほぐれかけたところで、これで心の緊張も解けると自己暗示することも効果的となります。

 

写真を撮られるときには、まっすぐ正面を向くよりもカメラからあえて目線を外すことも考えてみて下さい。

 

カメラに真正面に向かうとどうしても緊張してしまうものです。

 

あえて目線をはずすことでカメラは自然な表情をとらえることができます。

2015年07月29日

家族写真撮影を恒例行事にすべき理由とは

こんにちは。京都の豪華写真館、スタジオレンブラントです。

 

家族は年数が経過すればそれぞれが成長していきます。

 

精神的にも成長していくようになりますし、身体的にも成長していくのです。

 

毎年家族写真を撮影するようにしておけば、その成長の過程を目で見てわかるようになりますので、家族全員が集まる行事として、毎年撮影するようにしてもいいのではないでしょうか?

 

そうすれば、それぞれの成長を形として残すことができるようになります。

 

そして撮影した家族写真は家にかざることができるようにもなりますので、幸せな家族の象徴とすることも出来るようになるでしょう。

 

撮影をする時には、毎年テーマを決めるのも良さそうですね。

 

ありきたりの写真ではなく、テーマを決めることによって、他の人達とは違うものを撮影することが出来るのです。

 

テーマなどの話し合いを通して家族も会話をしていくことで家族間のコミュニケーションをとり、家族円満につながります。

 

年齢が高くなると親子での会話や触れ合いも少なくなりますが、家族写真を通してきずなを深めていくのもいいでしょう。

2015年07月27日

ウェディング写真を撮る際のポイント

こんにちは。京都の豪華写真館、スタジオレンブラントです。

結婚をするからには、ウェディング写真は必ず撮るようにしておきたいものですよね。

幸せ絶頂の時の写真を残し、今後結婚生活に不安を感じた時に見るようにしておけば、また新鮮な気持ちを取り戻すことが出来るようになるのです。

そこでウェディング写真を撮る際には、必ず二人一緒に決めることが必要になります。

どちらか一方が勝手に決めてしまえば、その人だけの写真になってしまってもいけませんので、二人一緒にきめることが大切でしょう。

写真撮影をする時には、雨の心配がないスタジオで撮影することで天気予報を気にし続けなくてもすむようになります。

仲の良さがにじみ出るのが理想になりますので、参考にできるポージングを研究するようにしておくといいでしょう。

急に撮影をするとなると緊張してしまって硬い表情になってしまいますので、あらかじめポージングを研究して練習をしておくようにすれば、緊張することなく自然な笑顔が出るようになるでしょう。

 

2015年07月25日

セミヌード写真を撮るべきメリットについて

こんにちは。京都の豪華写真館、スタジオレンブラントです。

 

 

自分の美しさを意識しなくなってしまうと、驚くほどどんどん老け込んでいくようになります。

 

 

いつまでも美しさを保ち続けたいと思うのであれば、自分の美しさを意識し続ける必要があるのです。

 

 

そこで自分の美しさを意識するきっかけとしたいのが、セミヌード写真を撮る事でしょう。

 

 

セミヌード写真を撮るメリットとしては、美貌を保とうという動機になるという点があります。

 

 

しかしこれには年齢という制限があるように感じてしまうものですが、そんなことはありません。

 

 

いくつになっても撮影をし続けることによって、自分の自信につながるようになるのです。

 

 

セミヌード写真を撮るのには年齢の制限はないと考えましょう。

 

 

自分の美しさを保ち続けることが出来るようにもなりますので、撮影を続ければいいのです。

 

 

そのためには、体の美しさを保つために努力をし続けるようになりますし、そうすることでメリハリのあるボディを保ち

 

続けることが出来るようになるでしょう。

2015年07月23日

綺麗に見えるカメラの角度とは

実際に見るととても美しい人でも、
写真に写すと綺麗にうつることが出来ない場合があります。

カメラの角度に対しての立ち方に原因があるかもしれません。

まずはレンズに対して斜めに立つと
スラッとしてうつることが出来るようになりますし、
足を長く見せたい場合には
下から撮影をするようにしておくといいでしょう。

そうすれば、
実物よりもスタイルよく撮影することが出来るようになるのです。

そして、顔は正面ではなく45度から撮影することで
より美しく撮影することが出来ますし、
強調したい部分にピントを当てるというのもポイントです。

写真を上手く撮影できなかった人でも、
ほんの少しポイントを押さえておくことによって、
まったく違う写真を撮影することが出来るようになります。

ポイントさえ押さえておけば写真撮影も怖くありませんので、
撮影する側も撮影される側もポイントを意識して
撮影するようにしてみるといいでしょう。

2015年07月21日

美しい微笑みの作り方

写真撮影をする時には、
最高の笑顔でうつるようにしなくてはなりません。

最高の笑顔を残すためには、
事前に鏡の前で笑顔の練習をしておくようにするといいでしょう。

写真撮影をする時の笑顔のポイントとしては、口元が大切になります。

まずは口角を上げるようにしましょう。

口角を糸で引っ張るような感覚で、きゅっと上にあげるようにします。

そして、笑顔にする時に歯を見せるかどうかという点があります。

歯を見せずに笑うということは
落ち着いた雰囲気を出すことが出来るようになりますので、
大人の人の場合は落ち着いた雰囲気で撮影したい時には
向いていると言えるでしょう。

そして、顔を少し傾けることで
優しい雰囲気を出すことが出来るようになります。

写真撮影の際には、口元だけではなく目元も忘れてはいけません。

目の力を適度に抜くことも忘れずにしておくことで、
より優しい雰囲気を出すことが出来るようになり、
幸せそうな笑顔の写真を残すことが出来るようになります。

2015年07月19日

プロフィール写真で目立つコツ

結婚相談所などに入会をしたのであれば、
プロフィール写真を用意するようになります。

自分で撮影したものでもいいですが、
せっかくですのでプロに撮影してもらうようにした方が、
自分の良さをしっかりとひきだしてもらうことが出来るようになります。

いいプロフィール写真を撮影することが出来れば、
第一印象につながるようになりますので、
自分らしい顔を研究した上で撮影に臨むようにするといいでしょう。

その時にははっきりとした背景を選択することで、
より目立たせることが出来るようになります。

そして顔がしっかりとうつっていることも大切です。

顔がしっかりと写っていないとなると、
見る側からしてみるとマイナスポイントになってしまいます。

いくら、顔にはこだわらないという人だったとしても、
やはり第一印象では顔を見ることになるでしょう。

ですので、顔がしっかりと写っている写真を選ぶようにすると
他の人達よりも目立つことができ
注目してもらえるようになります。

2015年07月17日

写真撮影におけるテーマの選び方

写真撮影をする時には、
撮影の目的を明確にしてから撮影をするようにしなくてはなりません。

洋風なのか、和風なのかをはっきりと決めるようにしておかなければ、
ちぐはぐな写真になってしまうことになります。

自分にとってはどちらの方が似合うのかによって
決めるようにしてもいいでしょう。

そうすることで、自分らしさを生かすことができるようになるからです。

せっかく写真を撮ったとしても、
自分らしさが生かされていないような写真になってしまうと、
いい写真が撮れても愛着がわくことがなくなってしまってもいけません。

自分らしさを生かすことができるテーマを選ぶようにした方が、
自分らしい写真を撮ることが出来ると言えるでしょう。

そして、洋風なのか、和風なのかを決めたときには、
どういった小物を使用するのかを考えるようにしなくてはなりません。

テーマにあった小物を使用することで、
より良い雰囲気の写真に仕上げある事が出来るようになります。

2015年07月15日

女性らしさが伝わる写真を撮るために

女性らしさをアピールしてみたいような写真を撮るのであれば、
いろいろとポイントを押さえておくようにしてから
撮影してみるといいでしょう。

ポージングをする際には、
頭部から腰へとS字になっていることを意識してみる事です。

丸みを帯びた柔らかい曲線は、女性らしさの象徴ともいえます。

それにセクシーさも付け足したいのであれば、
デコルテをさりげなく見せることで
セクシーさがアップするようになります。

だからといってもあまりにも見せすぎてしまうと、
下品な感じになってしまってもいけません。

男性の場合は、胸を張って堂々とした感じで撮影するといいですが、
女性の場合には肩をすくめる感じでうつすようにした方が
かわいらしい印象を与えることが出来るようになるでしょう。

その時には恥じらいを忘れずに持つようにしておけば、
女性らしさを伝えられる写真を撮影することが出来るようになります。

2015年07月13日

マタニティ写真が流行りだしている理由とは

妊娠中には、
妊娠している時にしかできない事をしてみるといいでしょう。

例えばマタニティ写真もその一つです。

マタニティ写真は妊娠期間にしか撮影ができないものですので、
お腹が大きくなったときの写真を残しておくといいでしょう。

マタニティ写真を撮影するのは女性の特権であるため、
大きなお腹を抱えた幸せそうな写真を撮影しておけば
いい記念にすることが出来ます。

生まれてくる子どもの母親になるための準備として
撮影するのもいいでしょう。

そして、将来生まれた子どもに見せることも出来ます。

子供にとってみると、自分が母親のお腹で育っていくというのは
不思議な話かもしれません。

しかし写真を見せることによって、
それを実感することが出来るようになり、
母親との絆を感じることが出来るようになります。

妊娠中には赤ちゃんの成長を嬉しく感じる、母親の幸せいっぱいの表情を
撮影することが出来ますので、
妊娠期間にしか撮影ができないものとして
記念に残したいと思われる女性が増えています。