ブログ | 京都のおしゃれな写真館【スタジオレンブラント】 - Part 57

HOME > BLOGブログ

2015年05月22日

10歳若く見える写真の写り方とは?

こんにちは。京都の豪華写真館、スタジオレンブラントです。

写真に撮られるときは少しでも若く美しくうつりたいものですね。

写りが悪くて実年齢より老けてみえるから写真が苦手という方は、
いくつかのポイントをおさえることで、
見違えるようにきれいに若々しく写ることができます。

●写真を撮る場所に気をくばりましょう。

若々しくみせるには写真に光を多く取り入れることがコツになります。

光は年齢を感じさせるほうれい線やしわなどを飛ばしてくれますので、
年齢より若く見える効果が期待できます。

窓から優しく太陽光が差し込む場所で、
逆光にならないように撮影してみましょう。

●写真を撮るときの姿勢に気をつけてみましょう。

正面から映らないことがポイントになります。

カメラ側の肩と足を45度を目安に前に出すようにすると、
肩幅がほっそりしてすっきりとスリムに美しく写ることができます。

また手や小物を使って軽く添えて顔を隠すと
小顔にうつる効果が期待できます。

一番手軽にできるのが 頬に軽く手を添えたポーズです。
ぜひお試し下さい。

最高の演出技術を誇るスタジオで、
こだわりの一枚を撮影するならスタジオレンブラントへ
https://rembrant.jp/

2015年05月20日

写真を撮られる前の瞬間の心得とは?!

こんにちは。京都の豪華写真館、スタジオレンブラントです。

姿勢は人の印象を左右します。

どんなに着飾った美人でも、姿勢が悪く猫背で背中が丸かったりすると
印象が随分と変わってしまいます。

逆にシンプルな服装で特別に美人というわけではなくても、
すっと背筋を伸ばした姿勢の良い立ち姿の人はとても生き生きと見え、
若々しく素敵な印象を受けます。

現在はスマートフォンのカメラ機能などを活用して、
誰でもどこでも手軽に写真をとったりとられたりする機会があります。

けれども写真館などできちんとした写真をとる事には
案外慣れていないという人が少なくありません。

プロのモデルではないのでカメラを向けられて
自然な微笑みを作れと言われても
なかなかリラックスできないという人の方がほとんどです。

そんな時におすすめなのが鼻から息を吸うことで
リラックスする方法です。

緊張してしまっても、鼻から深く息を吸うと
背筋が伸びきれいに見えるのです。

カメラを向けられて緊張してしまった時には、
ぜひこの方法を実行してみてください。

最高の演出技術を誇るスタジオで、
こだわりの一枚を撮影するならスタジオレンブラントへ
https://rembrant.jp/

2015年05月18日

アーティスト写真とプロフィール写真とは違うの?

こんにちは。京都の豪華写真館、スタジオレンブラントです。

音楽業界ではミュージシャンのことをアーティストと呼び、
アーティストのプロフィール写真をアーティスト写真と呼びます。

オーディション写真として使われたり、
アーティストの自己PRの宣伝材料として使われます。

アーティスト写真は自由度が高いのが特徴です。

顔写真だけでなく全身でも良く
真正面から撮影する必要も無いので、
動きが感じられるポージングなどの写真の場合もあります。

また、アーティストが歌う曲調によって雰囲気を変えれるので、
写真を通して曲の雰囲気が伝わるような写真が良いと言えます。

プロフィール写真は、アーティストに限らず
様々な職業の人のその人らしさを出して撮ることが出来る写真で、
パンフレットなどに載る写真はなどに当たります。

胸から上の部分を写す場合が多く
角度を付けて写真に奥行きを持たせたり、
照明を当てて顔に陰影を出したりします。

世界観が伝わる写真、感情が伝わる写真、
その人の個性や、他人に良い第一印象を与えられる写真が
良いプロフィール写真と言えます。

最高の演出技術を誇るスタジオで、
こだわりの一枚を撮影するならスタジオレンブラントへ
https://rembrant.jp/

2015年05月16日

プロフィール写真、公式なものにするなら写真館で!

こんにちは。京都の豪華写真館、スタジオレンブラントです。

公式な物として使われるプロフィール写真というものは、
何らかの形でビジネスに使われる写真になります。

このような特別な役割のある写真の場合、普通の写真のように
「顔立ちよく映っているか」と言うことだけで選んではいけません。

あなたの人柄やビジネスに対する姿勢を伝え、
未来のお客様やビジネスパートナーを獲得できるかが重要なのです。

このような役割を果たすのに
ふさわしいプロフィール写真の基準は職業によって様々ですが、
どんな職業であっても共通するポイントもあります。

例えば「まなざしがよい」というポイントは
どんなビジネスでもプラスに働く大切な基準になります。

やる気を感じさせる強いまなざし、
真面目さをアピールする真っ直ぐなまなざし、
優しさや親しみを表現する柔らかなまなざしなどは
公式なプロフィール写真にぴったりです。

とはいっても、
演劇のような特殊な訓練を積んでいない一般の方には、
簡単に「感情があふれ出た表情の作り方」を修得することはできません。

そこは スタジオレンブラントにお任せ下さい!
素敵な表情の 一瞬を逃しません。

最高の演出技術を誇るスタジオで、
こだわりの一枚を撮影するならスタジオレンブラントへ
https://rembrant.jp/

2015年05月14日

ご自身のチャームポイントはどこですか?知っておきたい良い映り方!

こんにちは。京都の豪華写真館、スタジオレンブラントです。

私たちは写真にうつる「きめ顔」を誰しも持っているものです。

できるだけ写真うつりの悪い顔を避けたいという気持ちから、
同じような表情を作ってしまうことが多く、
その結果写真には無難な表情で写ってしまうことが多いのです。

写真を撮る側からすると、とてももったいないという気持ちになります。

アルバムにずらーっと同じ顔が並んでしまうのです。

是非失敗をおそれずに色々な表情で写真を撮ってみましょう。

その瞬間の感情を素直に表現して写ってみると、
新しい自分の魅力に気が付くかもしれません。

笑顔と一口に言っても様々なバリエーションがあります。

お勧めなのは ご自身のチャームポイントを活かした笑顔です。

だれでも全員がチャームポイントを持っています。
目が大きい人は目をバッチリあけてみたり、
歯が綺麗な人は歯並びを強調した顔を作るようにしてみましょう。

レンズの前ではその魅力あふれる
自分のチャームポイントの強調を心がけ、
アピールするような積極的な気持ちでレンズを見てみましょう。

最高の演出技術を誇るスタジオで、
こだわりの一枚を撮影するならスタジオレンブラントへ
https://rembrant.jp/

2015年05月12日

服の色で顔色の映え方が変わる?

こんにちは。京都の豪華写真館、スタジオレンブラントです。

洋服を選ぶときに、好きな色を選ぶ人は多いと思いますが
ご自身にあった色 というのも意識してみませんか。

自分に似合う服の色を選んだときは、
目鼻立ちがくっきり見えたり、顔色がきれいに見える効果があります。

逆に似合わない色を選ぶと
顔色がくすんで見えたり、老けた印象に見られることがあります。

自分の好きな色、嫌いな色に関わらず
自分の肌に合う色と合わない色があるのです。

自分に似合う色のことをパーソナルカラーといいます。

パーソナルカラーは、その人の個性や魅力を引き出してくれる色です。

専門家に診断してもらうこともできますが、
まずはいろんな色の洋服をいろいろ試して調べてみましょう。

それが、自分で簡単にパーソナルカラーを見つける近道になります。

同じピンク色でも、淡いパステルカラーのピンクや
青味がかったピンク、鮮やかなピンクなどたくさんありますね。

普段選ばないような色が、
意外と自分にしっくりくることもあるのでぜひ挑戦してみてください。

パーソナルカラーを味方につけつだけで あなたの魅力は何倍にも膨らみます!
ぜひ、パーソナルカラーをとりいれてみてください。

最高の演出技術を誇るスタジオで、
こだわりの一枚を撮影するならスタジオレンブラントへ
https://rembrant.jp/

2015年05月10日

ご自宅でもできる!自然な笑顔の練習をしましょう

こんにちは。京都の豪華写真館、スタジオレンブラントです。

写真撮影の段になるとどうしてもぎこちなくなったり
わざとらしい表情になってしまい、
写真が嫌いになってしまう人も少なくありません。

作られた笑顔ではなく自然にあふれ出る笑顔には、
見た人を幸せにしてくれる大きな力があります。

でも実際にやってみると、
想像していた以上に難しいのが「自然な笑顔」をつくることです。

カメラを向けられると
どうしても不自然な表情になってしまう人が少なくありませんが、
自然な笑顔ができるようにするためには
ある程度の練習が必要なのです。

この練習は自宅でひとりでもできます。

鏡を頻繁に見る癖を付けることから始めてみると良いでしょう。

だんだんと練習を重ねるうちに、
にっこりと自然な笑顔ができるようになります。

ほとんどの人がこういった練習がないと
自然な笑顔を作ることはできません。
プロのモデルさんも笑顔の練習をされてるんですよ。

写真撮影の際にも「自然な笑顔で微笑むことができるようになりたい」
とお考えなら、まず鏡を頻繁に見ることから始めてみると良いと思います。
鏡を見る回数が多ければ多いほど 女性はどんどん綺麗になれます!

最高の演出技術を誇るスタジオで、
こだわりの一枚を撮影するならスタジオレンブラントへ
https://rembrant.jp/

2015年05月08日

テーマパークのようなシチュエーションで撮影ができるスタジオ

こんにちは。京都の豪華写真館、スタジオレンブラントです。

大切な記念日に、その時にしか撮れない素敵な自分を
記念として写真に残しておきたいと思いませんか。

写真スタジオであるただ背景紙の前で撮る記念写真ではなく、
「もっと記念に残るような写真が撮りたい」
「今の自分をより魅力的に写真に残しておきたい」
という希望を叶えたいときってありませんか。

スタジオレンブラントでは、テーマパークの様な内装で
様々なシチュエーションがセッティングされており、
お客様はもれなく歓声を上げられます!
撮影前からドキドキ・ワクワクしてしまうことは間違いありません。

そんな素敵なシチュエーションに中に入ってしまうと、
そこはまるで別世界です。

まるで映画の主人公になったような気分になれるので、
心も表情も生き生きとして、内面から美しく輝くような
キラキラとした写真を撮ることができます。

広告写真も手がけるプロのカメラマンが
綿密に構成したライティングで撮影いたしますので
そのまま写真集にできちゃいそうなほど
プロフェッショナルで芸術的な写真を残しておくことができます。

最高の演出技術を誇るスタジオで、
こだわりの一枚を撮影するならスタジオレンブラントへ
https://rembrant.jp/

2015年05月06日

ふんわり優しい笑顔で写りたい方は

こんにちは。京都の豪華写真館、スタジオレンブラントです。

写真というのは、
日常生活、結婚式やパーティーのイベントや旅行の時に撮るなど、
人生の色々な場面で撮影するものですが、
ずっと残る物ですから、なるべく良い表情で写っておきたいものです。

普段から撮られ慣れている人は問題ないでしょうが、
中には写真に写るとどうしても怖い顔をしていたり、
ぎこちない笑顔だったりするという場合もありますよね。

そういったことにならないようするためには、
適切な表情作りが大切です。

かと言って、無理に笑おうとすると違和感が出てしまうものです。

ふんわり優しい笑顔をつくるためには、
一度きゅっと口を結んだ後に微笑むといった動きをしたり、
口を横に大きく伸ばした笑顔ではなく、
少し口元をゆるめるぐらいの柔らかな変化をつけることが
大切なポイントと言えます。

そうすることで自然で優しげな笑顔を作ることができますから、
こわばったり、引きつりなどの違和感がなくて良いでしょう。

なお、笑顔の練習の際には鏡の前で行ったり、
実際に撮影してみると言うのも一つの手です。
試し撮りした写真を見て、どんどん研究してみてください!

最高の演出技術を誇るスタジオで、
こだわりの一枚を撮影するならスタジオレンブラントへ
https://rembrant.jp/

2015年05月04日

手の位置や形でもイメージは大きく変わる?

こんにちは。京都の豪華写真館、スタジオレンブラントです。

写真を撮る時と言うのは、きれいに写るために
色々なことに気を付けますよね。

表情のつくり方と言うのはもちろん大事ですが、
ガッツポーズやピースサイン、腕組みなどのポーズというのも
工夫する価値のある大切なポイントと言えます。

ポーズというと、自分に似合うのはどういったものか、
ああでもない、こうでもないと考え込んでしまうこともありますが、
手を置く位置や形を変えるだけで
全く異なった印象の写真になることがあります。

例えば、階段で撮影する時にただ立つのではなく、
ちょっと手すりに手をかけて立つようにするだけで印象は変わります。

ピースサインも、顔の横か、頭の上か、
手の甲を自分に向けるか相手に向けるか、
人差し指と中指の幅を変える
と言った工夫で、印象は大きく変わります。

ちなみに、ウェディング写真であれば、
ブーケの持ち方を変えると簡単に印象を変えられます。

おへその下辺りで手を組むまたはブーケを持つと落ち着きが出ますし、
位置を上げて胸のあたりで手をパーの状態にして組んで、
手を伸ばして持つようにするとかわいらしさや若々しさが出ます。

ぜひ一度おためしください!

最高の演出技術を誇るスタジオで、
こだわりの一枚を撮影するならスタジオレンブラントへ
https://rembrant.jp/